ベジセーフで家族を食中毒から守りたい!!

ベジセーフは農薬から食中毒菌まで除去。ベジセーフで食中毒から家族を守るための情報。

ベジセーフで食中毒を撃退する。

野菜や果物にスプレーすることで農薬や有害物質を落とせると

主婦たちの間で大評判のベジセーフですが、

 

このベジセーフは、この時期警戒しなければならないO-157 サルモネラ菌を含む大腸菌などの食中毒菌などの除菌にもその効果を発揮してくれます。

 
食中毒を起こしやすい食品といえば、肉類や、魚介類、卵とタンパク質系の食物に焦点があてられます。

生野菜は肉類に比べると微生物が増えにくく、食中毒に汚染される可能性は低いと考えられているからですね。

 

しかし、野菜や果物も例外ではありません。。実際海外では生鮮野菜が原因となり重大な食中毒事件があったとの報告もあるのです。

 

生鮮野菜が食中毒の原因となる理由の一つには健康志向による食事スタイルの変化にあります。

 

例えば 

サラダなどの生野菜や、減塩した手軽な漬物のを接触する機会が増えたということ。

 

また、野菜の有機栽培には堆肥が使われるため、その土にはまず大腸菌や食中毒菌の生息を疑わなければならないないでしょう。しっかりと泥や土を洗い流すのはもちろん、菌を繁殖させないためにも冷蔵庫での低温保存が必要です。


また調理器具から細菌が付着することも考えられるので、この時期は特に調理器具の除菌は念入りにする必要があります。


ベジセーフはその除菌効果により、野菜や果物から、まな板や包丁まで台所の気になるところにスプレーするだけで食中毒対策ができるというのですから、一度チェックしてみてくださいね。

 

⇒ベジセーフの公式サイトへ